Shiftallが開発に協力したパナソニック「HomeX」が本格始動

2018年10月30日

株式会社Shiftallは、パナソニック株式会社が10月30日付で本格始動を発表したプラットフォーム「HomeX」対応第1弾のタッチポイント機器となる「HomeX Display」の開発・製造を行なうことを発表します。

HomeXは「人」と「くらし」がデジタルにつながり、くらしのエコシステムによる家電やサービスを通じて、毎日がアップデートするくらしを実現することができるプラットフォームです。第1弾となるHomeX Displayは、無線LANやセンサーを搭載したタッチスクリーン型ディスプレイです。本機器の開発・製造はShiftallが中心となり、パナソニックと共同で実施いたします。

HomeX Display

HomeX Display

HomeXおよびHomeX Displayの詳細はパナソニックのニュースリリースをご覧ください。

くらしの統合プラットフォーム「HomeX」を本格始動 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/10/jn181030-1/jn181030-1.html

HomeX | より良い毎日を提供する 「くらしの統合プラットフォーム」
https://www.panasonic.com/jp/business/homex.html

パナソニック創業100周年を記念して東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催される「クロスバリューイノベーションフォーラム2018」では、HomeXに関連した展示も行なっております。ぜひ会場まで足をお運びください。

イベント概要

名称: CROSS-VALUE INNOVATION FORUM 2018
期間: 10月30日~11月3日
会場: 東京国際フォーラム( 東京都千代田区丸の内3-5-1)
アクセス: 有楽町駅より徒歩1分、東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
入場料: 無料(事前登録制)

イベント詳細は下記URLをご覧ください。

パナソニック CROSS-VALUE INNOVATION FORUM 2018 – Panasonic 日本
https://www.panasonic.com/jp/100th/forum.html